« 2013年09月 | メイン | 2017年04月 »

2014年01月 アーカイブ

2014年01月07日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

昨年9月末以降ブログが止まっていました。

どうも目の前の雑務に追われてしまって…


今年は頻繁にブログを書くことを、年頭の誓いにします!

といっても守れるかどうか・・・


お正月、みなさんはどのようにおすごしでしたか?

家では、進撃の巨人ブームでした。

世間でもブームでしたね。


なぜだろう?

「世の中は残酷なんだよ」

登場人物の一人のセリフが気になります。

昨年のブログで、今の若者は日本は「属国」と思って人生諦めているのでは、

と書きました。


基本的に日本は勿論独立国で、三権分立の確立し、選挙で政治家も選ばれます。

しかし、なにか、とても強い諦観が世間に流れていて、思わずそう感じてしまいました。

でも基本属国ではないのです。ただ、お金を稼ぐことが、どんどん難しくなってきているのです。


ところが、お金を稼がなくても、100円ショップもあり、ユニクロやしまむらもあり、

ipadやスマホを買えば、ipadやスマフォを買えば、フリーソフトでいくらでもただで遊ぶことができます。

だから、あまり世間的には不満も少なく、「どよん」としたあきらめ感が若者を中心に漂っているのかもしれません。


逆に、少しでもお金を持つことは、すごく難しい代わりに、すごく沢山の自由が買えるようになったのかもしれません。だから嘆いてばかりいないで、お金をどうやったら稼げるか、みんなで考えればいいのだと思います。

独身だったら、手取り15万円もあれば、結構余裕で暮らせると思います。 ワンルームマンションはいまや当然バストイレ付で、埼玉の浦和区でも3.5万円からあります。

たぶん生活感覚では生活も給料も10年前の2分の1くらいになってしまったのだと思います。
これもひとえに、アジアの台頭にゆグローバル化と、それによる内需縮小が原因でしょう。


つまりそういう時代になってしまったのです。

大切なのは、そういう時代に少ない投資で、どれだけ工夫して稼ぐか、ということです。

しかも、難しいことはお金にはなりません。


単純、簡単、わかりやすい。

そして衣食住など、より直接的な欲求。そしてより国がらみのビジネス。


すべてはこの流れのなかで進んでいきます。

これこそ、活力を失った、日本の中で、縮小再生産のなかでおこなうビジネスだと思います。

でもスマフォは普及し、タブレットがパソコンにとって代わり、気軽に持ち歩けることにより、世のなかは大幅に変化していくことでしょう。


そういう時代が来ているのです。

ここでなにが我々にできるのか、だと思います。


したたかに、諦めずに、しぶとくお互い生きていきましょう!


About 2014年01月

2014年01月にブログ「教育ソフトメーカー社長ブログ」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2013年09月です。

次のアーカイブは2017年04月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

ブログパーツ

Powered by
Movable Type 3.34